StarWarsGalaxies の世界に存在する様々なパラメータ。その一部を実証的に研究して、議論し、発表し、そして楽しむことが当研究所の目的です。
↑乱雑な実験室の内容を見やすくまとめました。整理整頓。
【シップウェポン】 連射レート
様々な連射レートを持つシップウェポンを撃ってみて、発射間隔を調べた。




【目的】
連射レートの意味を調べる。

【結論】
発射間隔は、おおまかには、次の式に従う。

発射間隔(秒)=連射レート+0.1

ただし、発射間隔は階段状に設定されており、例えば発射レート0.334~0.359は同じ発射間隔となる。

【注意】
シップウェポンを船に装備した状態でログアウトすると、連射レートの表示が小数点以下2桁に四捨五入される。実際の発射間隔は変化ないような気がする(未検証)。

【結果】
グラフ参照。
横軸:連射レート
縦軸:発射間隔(秒)
白色:測定結果
水色:直線フィッティング結果

e0009353_11254162.gif

【方法】
20秒~60秒間連射して、発射した回数を2回ずつ計測。
ウェポンは、連射レートの小数点以下3桁目がゼロになっていないものを使用した(3桁目が四捨五入される現象を避けるため)。
試したウェポンはPC製とルートパーツ、全部で21個。
直線フィッティングには最小二乗法を用いた。
異なる発射レートで同じ発射間隔になることは、同じウェポングループに設定して連射することで確認した。

[PR]
by hei-swg | 2005-06-22 12:06 | シップパーツ実験室


<< やっぱり、花火でショウ シップパーツのことなら、なんで... >>