StarWarsGalaxies の世界に存在する様々なパラメータ。その一部を実証的に研究して、議論し、発表し、そして楽しむことが当研究所の目的です。
↑乱雑な実験室の内容を見やすくまとめました。整理整頓。
ウェポン・コンデンサ・オーバーチャージ
ウェポン・コンデンサ・オーバーチャージを使うと、コンデンサ・エネルギーと充填レートが増える。




コンデンサ・エネルギー
 LV1  1.25 倍
 LV2  1.50 倍
 LV3  1.75 倍
 LV4  2.00 倍

充填レート
 LV1  1.25 倍
 LV2  1.50 倍
 LV3  1.75 倍
 LV4  2.00 倍

エネルギー効率と、リアクター・エネルギー消費の倍率
 LV1  ?   1÷?=? 倍
 LV2  ?   1÷?=? 倍
 LV3  ?   1÷?=? 倍
 LV4  ?   1÷?=? 倍
ウェポン・コンデンサ・オーバーチャージを使ってもエネルギー効率が表示されることはないが、リアクター・エネルギー消費は小さくなっている。ウェポン・オーバーロード-3と同様の現象が起っているようだ(未検証)。

パーツのアーマーに与えるダメージ
 LV1  2.0 ポイント
 LV2  4.0 ポイント
 LV3  8.0 ポイント
 LV4  16.0 ポイント

コマンド実行速度
 LV1  ドロイド・コマンド速度×1 秒
 LV2  ドロイド・コマンド速度×2 秒
 LV3  ドロイド・コマンド速度×3 秒
 LV4  ドロイド・コマンド速度×4 秒

【解説】
「エネルギー効率」
オーバーロード系コマンドを使うと、パーツのエネルギー効率が低下して、リアクター・エネルギー消費等が(1/エネルギー効率)倍に増える。

「充填レート」
1秒間に回復するコンデンサエネルギーの量。実際にコンデンサエネルギーが0から満タンになるまでの時間を計測して逆算して検証した。

たとえば、コンデンサ・エネルギー800、充填レート35.0のコンデンサーに、ウェポン・コンデンサ・オーバーチャージ-2を使うと、コンデンサーエネルギーは800×1.50=1200に、充填レートは35.0×1.50=52.5になる。

オーバーチャージの効果は、着陸するまで、あるいは撃墜されるまで有効。
[PR]
by hei-swg | 2005-07-03 17:45 | ドロイドコマンド実験室


<< コンデンサ・パワー、シールド転用 パーツに与えるダメージ >>